; ; ;

共催

SDGs実践型オリジナルゲーム開発&各種SDGsゲームファシリテーター認定講座

社会課題解決に取り組みたい
あなたへ

なぜ本講座の開講に
至ったのか

SDGsの達成には意識の変容だけではなく、
一人ひとりが自分ごとに落とし込んで
アクションに結びつける行動変容まで
実施することが重要です。

この講座内で活用するSDGsゲーム教材は、意識変容から行動変容までをサポートできるゲームとなっております。ゲームの体験を通して、SDGsに対する深い知識のインプットとアクションに結びつける意識変容を促します。そして、各ゲームはオリジナル版を作成できるようになっており、一人ひとりがゲームを通して得た学びを自分ごとに落とし込み、行動変容を促し、社会課題解決に取り組みたいと考える受講された全ての皆様の想いを実現すべく、講座の開講に至りました。

とは

株式会社LODU(ロデュ)

金沢工業大学大学院修士課程の5名が設立したSDGsベンチャー企業。(2022年3月卒業)
第1回ジャパンSDGsアワードSDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞の受賞機関である金沢工業大学でSDGsについて専門的に学び、国連のUNDPをはじめ文部科学省や様々な企業、自治体、教育機関と連携してSDGs活動に取り組んできた。SDGsゲーム教材を開発し、それらを活用したSDGs研修やSDGsコンサルティングを展開。教育機関120組織に導入、企業100社以上に導入、のべ10,000人以上が受講。開発したゲームの総推定体験者数は8万人を超える。

  • ビジネス実践型
    X(クロス)
    ファシリテーター研修
  • ビジネス実践型 CEゲーム
    (金継ぎ版)
    ファシリテーター研修
  • オリジナルゲーム
    開発講座

SDGsを推進していくあなたに
推進のためのツールと活用するための
ファシリテータースキルを

SDGsの本質の理解と
経営学の理論のエッセンスを
組み合わせた実践メソッド

ビジネス実践型 X(クロス)
ファシリテーター研修

こんなお困りごとはありませんか

社内でSDGsを推進していくための
知識とノウハウを身につけ、
新規事業のアイデア創出手法を手に入れたい

SDGsを推進していく必要はあるが、どうやって推進していったら良いかわからない

企業へのSDGsの社内浸透や新事業の構築を支援できるノウハウを身につけたい

本講座で目指せること

ゲーミフィケーション教材を活用した 新規事業のアイデア創出を促す研修を行う SDGs推進ファシリテーターに!!

本講座の特徴

SDGsを推進していくあなたに
推進のためのツールと活用するための
ファシリテータースキル

01

社会課題を解決する
新規事業のアイデア創出手法

社会課題を解決するために、既存のトレードオフを解消した新規事業を創出する手法を習得できます。
2日間の研修を通して、ゲーミフィケーション教材を用いてイノベーション創出手法を体感。イノベーション創出手法を研修中に何度も体感することで、アイデア創出能力を向上させることができます。

02

SDGs推進のツール
「THE SDGsアクションカードゲームX(クロス)」

SDGsを推進していくための研修に活用できるツールを手に入れることができます。
X(クロス)は企業用にカスタマイズしたオリジナルカードの作成も可能であるため、SDGsと自社の事業を関連させながらSDGsを落とし込むことができます。

03

ファシリテーションスキル

実際の研修を想定したファシリテーションの実践を行うことで、体感的にファシリテーションスキルを獲得していきます。
ゲーミフィケーション教材のファシリテーションを通して、新たな気付きを促しながら、多様な人々の意見を取り入れるファシリテーションスキルを習得することができます。

修了後のみなさん

受 講 前

受 講 後

事業企画担当者

まずはSDGsについて理解を深め、理解したことを社員にも知ってもらいたいが、何をどこから行えば良いのかわからない...。

SDGsを理解するための3つのキーワードについて理解を深めることができ、社員へのSDGs研修のとっかかりができた。

経営者

SDGsの重要性はある程度理解しているがビジネスの視点で考えると自社で取り入れるメリットがわからない。

SDGsの本質を理解し、SDGs視点で経営を判断できるようになった。
また、現状のトレードオフ課題を解消するイノベーション創出手法を習得することができ、ワクワクしながら世の中を変えるアイデアをたくさん出せるようになった。

SDgsコンサル

顧問先にSDGsビジネスも新規事業についても、実は自身では経験がなく、表面的なコンサルティングになっている気がする。結果的に顧問先の企業で成果が出ることが見通せておらず不安がある。

SDGsの本質と経営理論を学んだことで、SDGsの社内浸透やSDGs推進に自信を持って取り組めるようになった。また、ファシリテーションスキルを身につけたことで、顧問先に寄り添いながらコンサルを進めることが可能となった。

他にはない
オリジナルの講座内容

01

動画教材
(期間限定で、視聴可能)

02

ゲーミフィケーション
教材を活用した研修
学習定着率90%アクティブラーニング

03

研修に使用できる
ゲーミフィケーション
教材

04

企業版の
オリジナルカードの
作成

こんな方にオススメ
  • SDGsを理解したい方
  • 社内でSDGsを推進したい方
  • SDGs達成に貢献する新規事業を創出したい方
  • SDGsコンサルのツールが欲しい方
  • ファシリテーションスキルを身につけたい方

価格・講座内容などさらに詳しい情報は
詳細資料をご請求ください。
無料の体験会も開催しています。

講師兼ファシリテーター

金沢工業大学大学院修士課程の5名が設立した
SDGsベンチャー企業

株式会社LODUがメインファシリテーターを務める
ゲーミフィケーション教材を活用した
SDGs推進人材を養成する講座。

島田 高行

株式会社LODU 代表取締役
ユネスコ未来共創プラットフォーム・北陸
共同設立者

亀田 樹

株式会社LODU 取締役

青木 啓人

株式会社LODU 取締役

蟹谷 慧

株式会社LODU 執行役員

鈴木 健斗

株式会社LODU 執行役員

カリキュラム

SDGsを推進していくあなたに推進のためのツールと
活用するためのファシリテータースキルを
身につけます。

ビジネス実践型 X(クロス)
ファシリテーター研修

【講座・ワークショップ(リアル)】
【本講座:2日間(各5時間)】

日程 主テーマと具体的な内容
DAY1

①オープニング

  • ■研修の流れの説明
  • ■アイスブレイク

②SDGsの概要とTHE SDGs アクションカードゲームX(クロス)の関係性についての振り返り

③X(クロス)のプレイ体験

  • ■ビギナー版
  • ■アドバンス版

④X(クロス)におけるファシリテーターの役割についての振り返り

  • ■サーバントリーダーとは
  • ■ファシリテーションの4つのステップ

⑤ファシリテーターの基本動作の演習

  • STEP1 【参加】
  • STEP2 【相互理解】
  • STEP3 【発展】
  • STEP4 【自立】

⑥ファシリテーターの実践

⑦まとめ

  • STEP1 【参加】
  • STEP2 【相互理解】
  • STEP3 【発展】
DAY2

①オープニング

  • ■研修の流れの説明
  • ■アイスブレイク

②オリジナルカード作成体験

  • ■リソースカードの作成
  • ■トレードオフカードの作成

③オリジナルカードの改善

  • ■リソースカードの改善のコツを共有
  • ■リソースカードの改善
  • ■トレードオフカードの改善のコツを共有
  • ■トレードオフカードの改善

④オリジナルカードを使用したプレイ

⑤ワークショップの実施方法についての共有

⑥2日間の振り返りとアクション宣言

⑦規約の説明と認定書授与

  • ■X(クロス)の利用規約や、配布資料について
  • ■ファシリテーター認定書の授与

⑧クロージング

  • ■研修全体の学びの共有
  • ■記念撮影

講 座 概 要

日程・受講スタイルなど
詳細はこちらをご確認ください。
実 施
【本講座】2日間 13時〜18時
会 場
【講義・ワークショップ】リアル開催(東京・大阪)
対 象
制限なし
定 員
1地区あたり60名まで
特 典
  1. 1. THE SDGs アクションカードゲームX(クロス)1個
  2. 2. ワークショップ説明資料PDF
  3. 3. 講義動画(期間限定)
    ・SDGsについての講義動画
    ・X(クロス)におけるファシリテーターの講義動画
    ・トレードオフカード17枚(各ゴール1つ)の背景知識動画
  4. 4. ファシリテーション資格者コミュニティへの参加

■注意事項

  • ご決済から3日以降のキャンセルは、教材の準備・その他調整などにより出来兼ねますので、予めご了承ください。
  • 動画(映像)の著作権は株式会社LODUに帰属します。動画の一部または全部を、無断で複製、転載、改変、配布、販売などを固く禁止します。
  • 動画再生や視聴には大量のデータ(パケット)通信を行うため、携帯・通信キャリア各社にて通信料が発生します。
    データ通信量が一定の基準に達した時点で、通信会社での通信速度制限が行われることがあります。
    スマートフォンやタブレットでご視聴の場合は、Wi-Fi環境でのご利用を推奨します。

参加特典

X(クロス)ファシリテーターをサポートする
ツールセットを無償提供

特典1

THE SDGs
アクションカードゲーム
X(クロス) 1個

特典2

ワークショップ
説明資料PDF

特典3

講義動画
(期間限定)

特典4

ファシリテーション
資格者コミュニティへの
参加

スケジュール

【講義時間 各日 13:00-18:00(5時間)】
お申し込み締切は、各開催日の1週間前となります

第1期
2022年7月28日(木)・29日(金)
【東京会場】
第2期
2022年8月27日(土)・28日(日)
【大阪会場】
第3期
2022年9月21日(水)・22日(木)
【東京会場】

オンラインによる体験会も無料開催中です

第2回
2022年7月14日(木)
20:00-21:00
第3回
2022年8月10日(水)
18:00-19:00
第4回
2022年9月7日(水)
20:00-21:00

ビジネス実践型 X(クロス)
ファシリテーター研修

サーキュラーエコノミー(以下、CE)に
興味のあるあなたに
CEの知識とゲーミフィケーション教材の
活用スキルを

独自に開発した
CEゲーム金継ぎ版の学び・体験と
ビジネスモデルなどを用いた
CEビジネスの創出手法を学ぶ

ビジネス実践型 CEゲーム(金継ぎ版)
ファシリテーター研修

こんなお困りごとはありませんか

経営において今後求められる循環型社会や、
脱炭素社会実現に向けて
CEのビジネスモデルを楽しみながら
考えることができる
メソッドを身につけたい

CEを自社の経営に取り入れるプロセスや現場が実践していくための手法がわからない

企業内でのCEの浸透やCEビジネスの創出を支援できる研修ノウハウを身につけたい

本講座で目指せること

ゲーミフィケーション教材の学びと楽しさを 最大限に引き出したCEビジネスモデルを創出する CE推進ファシリテーターに!!

本講座の特徴

CEに興味のあるあなたに
CEの知識ゲーミフィケーション教材の
活用スキル

01

CEの理解

CEの定義、変遷、日本・世界の取り組み事例などを学ぶことによって、CEへの理解を深めます。
CEとは何かということを事前に知ることによって、よりゲーム教材活用イメージを深めてもらうことができます。

02

CEゲーム 金継ぎ版の3つのプレイ手法

CEゲーム 金継ぎ版の体験では、プレイ手法を変化させることによって様々な学びをデザインします。
個人プレイ、協調プレイなどの変化するルールを体感する中で、CEビジネスを創出するときに必要なパートナーシップを形成するときのポイントを学ぶことができます。また、ゲームのルール説明資料は、研修参加者全員に提供いたします。

03

ビジネスモデルの創出

CEゲーム 金継ぎ版のオリジナルカードの作成や、ピクト図解を活用したビジネスモデルの創出を実践します。
自社や地域のリソースを活用したCEビジネス創出の考え方を習得し、研修後にどんな取り組みを実践すれば良いのか深く学ぶことができます。

修了後のみなさん

受 講 前

受 講 後

事業企画担当者

難しいが概念であるCEをどうやって説明すれば伝わるのかわからないし、今までにあった3Rとはどのような違いがあるのかもややこしい...。

ゲームという楽しい体験のきっかけを通して、CEや、アップサイクルという概念について深く知ることができた。また、CEを実現していくときには、パートナー シップを組んでいく必要性がとても強いということがゲームの中のリアルな体験として学ぶことができた。

経営者

CEの新規事業と言われてもアイデアが思い浮かばないし、ワクワクしない...。そもそも社会課題の解決とビジネスがどういった風につながるのかモヤモヤする。

自社で価値のないものとして扱われていたものに関して、新しく価値を与え、それをCEのビジネスモデルにまで昇華させて考えることができるようになった。また、CEのビジネスを実践していくときにどんなパートナーが必要なのか改めて考えられるようになった。

他にはない
オリジナルの講座内容

01

CEゲーム金継ぎ版の
ルール説明資料

02

CEゲーム金継ぎ版を
活用した数種類の
ワークショップパターン

03

ファシリテーション
ポイントの説明資料

こんな方にオススメ
  • CEを理解したい方
  • 社内でCEを実践するノウハウを学びたい方
  • CEビジネス創出の研修を実践していきたい方
  • 新規事業としてCEビジネスに取り組みたい方

価格・講座内容などさらに詳しい情報は
詳細資料をご請求ください。
無料の体験会も開催しています。

講師兼ファシリテーター

金沢工業大学大学院修士課程の5名が設立した
SDGsベンチャー企業

株式会社LODUがメインファシリテーターを務める
ゲーミフィケーション教材を活用した
SDGs推進人材を養成する講座。

島田 高行

株式会社LODU 代表取締役
ユネスコ未来共創プラットフォーム・北陸
共同設立者

亀田 樹

株式会社LODU 取締役

青木 啓人

株式会社LODU 取締役

蟹谷 慧

株式会社LODU 執行役員

鈴木 健斗

株式会社LODU 執行役員

カリキュラム

独自に開発したCEゲーム金継ぎ版の
学び・体験とビジネスモデルなどを用いた
CEビジネスの創出手法を学びます。

ビジネス実践型 CEゲーム(金継ぎ版)
ファシリテーター研修

【講座・ワークショップ(リアル)】
【本講座:1日間(7時間)】

【STEP1】 オープニング
  • ■研修の流れの説明
  • ■アイスブレイク
【STEP2】 CEとは
  • ■CEの定義 / 背景
  • ■取り組み事例紹介
【STEP3】 CEゲームプレイ
  • ■3種類の変化するルールでゲームプレイ
  • ■プロソーシャルモチベーションとは
  • ■CEビジネスをやる上でパートナーシップを結ぶコツ
【STEP4】 オリジナルカード作成
  • ■自社や地域などのリソースを活用したオリジナルカードの作成
  • ■新結合によるCEビジネスアイデア
  • ■CEゲーム 金継ぎ版の声かけ事例
【STEP5】 CEのビジネスモデル創出
  • ■ピクト図解講座 / 練習
  • ■オリジナルカードを元にCEのビジネスモデル創出
【STEP6】 ワークショップパターン
  • ■CEゲーム 金継ぎ版を活用したワークショップパターンの紹介
【STEP7】 ファシリテーションのコツ
  • ■サーバントリーダーとは
  • ■ファシリテーションの4つのステップ
  • ■CEゲーム 金継ぎ版の声かけ事例
【STEP8】 規約の説明と認定書授与
  • ■CEゲーム 金継ぎ版の利用規約や、配布資料について
  • ■ファシリテーター認定書の授与
【STEP9】 クロージング
  • ■研修全体の学びの共有
  • ■記念撮影

講 座 概 要

日程・受講スタイルなど
詳細はこちらをご確認ください。
実 施
【本講座】1日間(7時間)
会 場
【講義・ワークショップ】リアル開催(東京・大阪)
対 象
制限なし
定 員
1地区あたり60名まで
特 典
  1. 1. CEゲーム 金継ぎ版 1個
  2. 2. CEゲーム 金継ぎ版説明資料PDF
  3. 3. ワークショップ・ファシリテーションの手引き PDF
  4. 4. ファシリテーション資格者コミュニティへの参加

■注意事項

  • ご決済から3日以降のキャンセルは、教材の準備・その他調整などにより出来兼ねますので、予めご了承ください。

参加特典

CE推進ファシリテーターをサポートする
ツールセットを無償提供

特典1

CEゲーム 金継ぎ版
1個

特典2

ワークショップ
説明資料PDF

特典3

ワークショップ・
ファシリテーションの
手引き PDF

特典4

ファシリテーション
資格者コミュニティへの
参加

スケジュール

【講義時間 各日 10:00-17:00(7時間)】
お申し込み締切は、各開催日の1週間前となります

第1期
2022年7月30日(土)
【東京会場】
第2期
2022年8月26日(金)
【大阪会場】
第3期
2022年9月23日(金)
【東京会場】

オンラインによる体験会も無料開催中です

第2回
2022年7月14日(木)
18:00-19:30
第3回
2022年8月10日(水)
19:30-21:00
第4回
2022年9月7日(水)
18:00-19:30

ビジネス実践型 CEゲーム(金継ぎ版)
ファシリテーター研修

自社の理念や、取り組みなどを
「ゲーム」というメディアを通して
表現する手法を学ぶ

開発したゲームを活用して
顧客とのコミュニケーションを円滑にし、
新しい市場を創り出す実践メソッド

オリジナルゲーム開発講座

こんなお困りごとはありませんか

自社の理念・取り組みを社会に
メッセージとして発信するための
メディアとしてゲームを開発したい

自社のSDGsの取り組みをどのようにしてPRしていけば良いのかわからない

SDGsで得た知見をもっと多くの人に広めるための新しいコンテンツを作りたい

本講座で目指せること

自社が社会に対して発信するメッセージを 「ゲーム」というメディアを使って どのように伝えていくことができるのか体感!!

本講座の特徴

自社の理念や、取り組みなどを
「ゲーム」というメディアを通して
表現する手法
を学ぶ

01

0→1の思考

新しいコンテンツを作るときのプロセスをゲーム開発を通して体験することができます。
研修全体が、守破離のステップに沿って構成されています。具体的には、既存に存在しているゲーム教材や、面白いボードゲームを実際にプレイし、どのようなものが優れたコンテンツであるのか分析し、オリジナルゲームのプロトタイプ作成を実践していきます。

02

自社オリジナルゲーム プロトタイプ

自社のオリジナルゲームを開発することによって、改めて自社の存在意義や、社会に発信していくべきメッセージを見直すことができます
研修の最後には、実際にオリジナルゲームのプロトタイプを作成し、体験会を行うことができます。研修後に作成したプロトタイプのPDFと説明書を配布いたします。
※もし、研修中に作成したゲームに関して、製品化を目指したい場合は別途料金が発生しますのでご相談ください

修了後のみなさん

受 講 前

受 講 後

事業企画担当者

自社の活動をもっと多くの人に楽しく知ってもらうために企画したいが、どうしたら良いのかわからない...。
最近SDGsのゲームが流行っているけど自分たちだけで作るのはとても難しそうだし、そもそも作り方の想像もつかない。

新しいコンテンツを作るまでのプロセスをゲーム作りを通してイメージできるようになった。また、自分たちの理念や、取り組みを楽しみながらわかりやすくお客様に伝える手法としてゲーミフィケーションを活用できるようになった。実際に、ゲームというテーマを通して、新しいコンテンツ作りをチームでやったときには役職関係なく仲良くなり、SDGsの活動自体がしやすくなった。

経営者

経営層と社員で壁があり、風通しの良い会社にするためにその壁を取り除く工夫を色々と実践はしているものの、なかなか壁を取り除くことができない。社員から経営層に対して積極的に意見を言いづらく、社員の本当の声を汲み取った中での経営を実践できていない。
また、自社の理念や取り組みを分かりやすく全ての世代に伝えたいがどうしたらいいか分からない。

現場の若手社員と経営層が混ざったチームで楽しみながらゲームを開発していくことによって、メンバー間での仲が深まり、会社としてさらに成長できると感じた。
ゲーム開発を通して、ビジネスや人生もゲームの一種であると感じた。自社の取り組みをゲームで体現することによって、現実でも会社自体や社会の人々を良くしていけると自信がついた。

他にはない
オリジナルの講座内容

01

自社版オリジナル
ゲームプロトタイプ
印刷用PDF

02

自社版オリジナル
ゲームプロトタイプ
説明書PDF

03

1グループごとに
ファシリテーターが付く
マンツーマンサポート

こんな方にオススメ
  • 自社/自組織のオリジナルゲームを作ってみたい方
  • 新しいコンテンツの作り方を学びたい方
  • ゲームを活用して新しい市場開拓を目指したい方
  • 自社のSDGsの取り組みについて見直したい方
  • SDGs部署でのチームビルディングをしたい方

価格・講座内容などさらに詳しい情報は
詳細資料をご請求ください。
無料の体験会も開催しています。

講師兼ファシリテーター

金沢工業大学大学院修士課程の5名が設立した
SDGsベンチャー企業

株式会社LODUがメインファシリテーターを務める
ゲーミフィケーション教材を活用した
SDGs推進人材を養成する講座。

島田 高行

株式会社LODU 代表取締役
ユネスコ未来共創プラットフォーム・北陸
共同設立者

亀田 樹

株式会社LODU 取締役

青木 啓人

株式会社LODU 取締役

蟹谷 慧

株式会社LODU 執行役員

鈴木 健斗

株式会社LODU 執行役員

カリキュラム

自社の理念や、取り組みなどを
「ゲーム」というメディアを通して表現する
手法を学びます。

オリジナルゲーム開発講座

【講座・ワークショップ(リアル)】
【本講座:6ヶ月・全8日(3時間)】

日程 主テーマと具体的な内容
DAY1

オープニング

  • ■研修の流れの説明
  • ■アイスブレイク
DAY2

サーキュラーエコノミーゲーム金継ぎ版

  • ■サーキュラーエコノミーゲームプレイ1
  • ■サーキュラーエコノミーゲームプレイ2(協調形式)
  • ■サーキュラーエコノミーゲームプレイ3(交渉術)
  • ■CEビジネスをやる上でパートナーシップを結ぶコツ
DAY3

ゲームコンセプト設計

  • ■ゲームコンセプト考案
  • ■ゲームコンセプトに合わせた狙いと学習目標の決定
  • ■ゲームコンセプトについて全体で共有
DAY4

既存のボードゲームに関してプレイ

  • ■コンセプトと相性が良さそうな既存に存在するボードゲームをプレイ
  • ■ボードゲームのどんな要素が学びや遊びに繋がるのか考察
  • ■参考にするゲームの決定
DAY5

学びと遊びの要素をロジックツリーで整理

  • ■ロジックツリーとカスタマージャーニーマップを用いて、完コピするゲームに関する学びと遊びの要素について分析
DAY6

オリジナル版ゲーム構想

  • ■ロジックツリーでオリジナルゲームのコンポーネント、ルールについて整理
  • ■カスタマージャーニーマップでゲームの体験に関して整理
DAY7

オリジナルゲームプロトタイプ体験会

  • ■体験会までに作成してきたオリジナルゲームのプロトタイプに関してプレイ
  • ■学びと遊びの観点からフィードバック
DAY8

オリジナルゲーム発表会

  • ■発表会として作成してきたゲームをプレイ
  • ■「製品化」をテーマとした議論

※「DAY8」終了後、アフターフォローとしてゲームの製品化、ルール・コンポーネントデザインの相談をする時間を設けております。

  • ・研修後に製品版を作成する場合は別途、ゲームのデザイン費が必要となります。
  • ・受注する前に、研修の説明機会を設けて、お互いにどんな目的でゲームを作成するのかすり合わせるミーティングを設けております。
  • ・製品化を目指して、デザインをする場合は別途デザイン費が必要となります。

講 座 概 要

日程・受講スタイルなど
詳細はこちらをご確認ください。
実 施
【本講座】6ヶ月・全8日(各3時間)
会 場
【講義・ワークショップ】リアル開催(東京)
対 象
既にSDGsの取り組みをしている企業
定 員
本講座1開催にあたり5企業まで(1企業あたり4人まで参加可能)
特 典
  1. 1. 自社版オリジナルゲームプロトタイプ印刷用PDF
  2. 2. 自社版オリジナルゲームプロトタイプ説明書PDF

■注意事項

  • ご決済から3日以降のキャンセルは、教材の準備・その他調整などにより出来兼ねますので、予めご了承ください。

参加特典

オリジナルゲーム開発をサポートする
ツールセットを無償提供

特典1

自社版オリジナルゲーム
プロトタイプ
印刷用PDF

特典2

自社版オリジナルゲーム
プロトタイプ
説明書PDF

スケジュール

【講義時間 各日 13:00-16:00(3時間)】

DAY1
2022年8月25日(木)
【東京会場】
DAY2
2022年9月1日(木)
【東京会場】
DAY3
2022年9月29日(木)
【東京会場】
DAY4
2022年10月20日(木)
【東京会場】
DAY5
2022年11月17日(木)
【東京会場】
DAY6
2022年12月8日(木)
【東京会場】
DAY7
2023年1月19日(木)
【東京会場】
DAY8
2023年2月16日(木)
【東京会場】

事前eラーニング(3講座共通)

「SDGsとは」の先をいく
8ジャンルで構成された
106本のお得なパッケージ!!

「SDGs」と「ビジネス」を紐付けるeラーニング SXlerning コミュニティ会員期間中は
			に視聴可能
SDGsとは社会課題をまとめた指標であり、ビジネスでは「SX」という捉え方が重要となってくる SXは今後、企業が取り組むべき事業領域であり、SDGsとビジネスを紐付けるためにSXの知識が重要
8ジャンル
106
  1. ❶SDGsとは?:SDGs17目標の解説・実践事例などの基礎知識
  2. ❷ESG基礎知識
  3. ❸CSV経営とパーパス経営
  4. ❹統合報告書作成の仕方
  5. ❺地方創生ビジネス
  6. ❻近未来事業情報(DX+SDGs=SXの情報)
  7. ❼Society5.0基礎知識
  8. ❽ジェンダー対策

SDGsに関する基礎知識は学べたが「ビジネスと紐付いていない」、「どう活用して良いかわからない」というお悩みをよくうかがいます。
SDGsとビジネスを紐付けるにはSDGsの基本知識“以外”にも「SX」に関する知識が重要だと考えます。

  • ビジネス実践型 X(クロス)
    ファシリテーター研修
  • ビジネス実践型 CEゲーム(金継ぎ版)
    ファシリテーター研修
  • オリジナルゲーム
    開発講座

価格・講座内容などさらに詳しい情報は
詳細資料をご請求ください。
無料の体験会も開催しています。

SDGs実践型
オリジナルゲーム開発&
各種SDGsゲームファシリテーター
認定講座
資料請求・お問い合わせ

無料体験会概要

無料体験会内容

・ゲームの説明
・ゲームの体験
・学びの共有
・ファシリテーター講座のご紹介
・質問タイム

開催日程
申込フォーム内のスケジュールをご確認ください。
参加費用
無料
参加方法
1. 下記フォームよりお申込み下さい。
2. StartSDGs運営事務局の担当者より、
ご登録のメールアドレスにZoom参加URLをご案内致します。
3. パソコンでは、アプリのインストール無しでのご参加も可能です。
スマートフォンやタブレットでは、zoomアプリケーションの事前インストールが必要となります。
4. 当日開催時間になりましたら、お送りしましたURLをクリックしてご参加下さい。

お電話でのお問い合わせは
以下までお願い致します

03-5288-5178

受付時間:午前9時〜午後6時まで
(土・日・祝・年末年始除く)

次世代の担い手である若者達へ
大人達が持続可能な社会を繋ぐ