; ; ;

統合報告書の制作ディレクター&
講師を目指すあなたへ

SDGs実践
統合報告書制作
ディレクター
養成講座

制作の基礎から構築手法&表現の仕方まで
トータルで学ぶ

ビジネスで「未来を築く」あなたに
確かな“スキル”“パートナー”

価格・講座内容などさらに詳しい情報は
詳細資料をご請求ください

こんなお困りごとはありませんか?
「こんなことができたら」と思っていませんか?

統合報告書制作の基礎から実践までを習得したい...

自社基準ではなく、世界標準仕様の統合報告書を作成したい...

よくあるお困りごと・お悩み

統合報告書制作における必要知識と実践スキルを
実績豊富な講師陣から伝授してほしい

本講座で目指せること

制作の基礎から構築手法&
表現の仕方までトータルで学び
統合報告書の
制作ディレクター&講師に!!

習得内容

  • 1

    統合報告書の基礎知識

  • 2

    統合報告書の具体的な制作手法

  • 3

    統合報告書制作における各種留意点

  • すでに
    制作している企業

    既存統合報告書のクオリティアップ(世界水準の統合報告書)へ

  • これから
    制作する企業

    制作体制の確立、スムーズな進行が可能に

  • コンサルタント・
    制作ディレクター

    概論から重要ポイントまで、適確なアドバイスが可能に

修了後のみなさん

受 講 前

受 講 後

中小企業
経営者

担当者になったが、さてどこから手を付けてよいものやら...
そもそも中小企業で統合報告書は必要なのか...
統合報告書ではなく、まずSDGs宣言をしたいのだが...

入門から深い部分まで習得でき、安心して取組みをスタートできた。サプライチェーンにおける、各種コーポレートレポートの重要性と制作ノウハウを理解できた。マテリアリティ特定や価値創造モデルなどが、SDGs宣言にも非常に有用だった。

担当者

どこから手を付けてよいのか、迷うことばかり...
財務担当なので、コミュニケーション部分が苦手...
社内各部署の調整方法が分からない...

基礎から実践までトータルに取得でき、統合報告書制作に自信が持てた。財務とSDGs関連が結びついたバランスの良い、まさに統合された報告書が実現した。社内各部署の調整ポイントを把握でき、スムーズな制作体制を構築できた。

コンサル

環境報告書やCSRレポートは慣れているが、財務情報の盛り込み方が...
SDGsの知識を活かして、統合報告書制作に関わりたいのだが...
ガイドラインやマテリアリティに関して、自信も持ってアドバイスしたい...

最新の統合報告書制作手法を習得でき、仕事に範囲が広がった。SDGsと統合報告書、2つの大きなトレンドを理解できた。ガイドライン理解に加え、マテリアリティによる行動計画立案まで踏み込めた。

価格・講座内容などさらに詳しい情報は
詳細資料をご請求ください

日本におけるSDGs認知拡大前から
全国で展開してきた実績

これらは一例で
様々な成果が生まれています!!

成果を生み出す講座内容

  1. 1 統合報告書プロジェクトの発足
  2. 2 制作支援・委託会社の選定
  3. 3 ガイドラインを学ぶ
  4. 4 マテリアリティについて
  5. 5 具体的なページ構成の作り方
  6. 6 CEO/CFOメッセージのポイント
  7. 7 価値創造モデルの作り方
  8. 8 コーポレートガバナンスと取締役会の実効性向上
  9. 9 データの開示項目とルール
  10. 10 統合報告書の振り返り・評価

動画講座ダイジェスト

こんな方にオススメ

  • 統合報告書の制作担当者の方
  • 中小企業の経営者で銀行及び投資家対策とともに、
    自社ホームページに取り組みを正確に伝えていきたい方
  • 広告代理店・制作プロダクションなど今後制作に携わりたい方
  • コンサルタント・営業として顧客に新たなサービスを提供したい方
  • SDGsに重要な統合報告書の全貌を知り極めたい方

価格・講座内容などさらに詳しい情報は
詳細資料をご請求ください

講師

後藤 卓(ごとう たかし)

株式会社サステナビリティコミュニケーションハブ 代表
イタリアのファッション業界専門誌「gap」日本版編集を経て、広告代理店、印刷会社にて、プランイング、編集、クリエイブディレクタ−を担当。企業広報誌、PR誌等エディトリアル、社内報、広告、企業コミュニケーション等多数の制作に関わる2002年より(株)ゼネラルプレス(現シータス&ゼネラルプレス)移籍。サステナビリティコミュニケーション事業本部長として200社をこえるサステナビリティコミュニケーションを支援。2011年にサステナビリティコミュニケーションハブ設立。 GRIゴールドパートナー、サステナブルブランCommunity Voice Partner

【実績】
2003年の日産自動車、セイコーエプソン社を皮切りに、年間50社を超えるコミュニケーションに携わる。味の素、ファーストリテイリング、日本航空など多数

伊澤 美佐子(いざわ みさこ)

広告代理店勤務を経て、フリーランスライターとして独立。統合レポート、サステナビリティレポートを始め、企業がステークホルダーに向けて発信する記事、Webサイトの企画・編集・執筆。主なジャンルは、IR(株主・投資家向け)、CSR、SDGs、Ecology、CR/CS(顧客満足)、IP(技術・知財)、HR(人材・採用)など

【実績(主に統合レポート)】
住友ベークライトグループ、コーセーグループ、JX金属グループ、大陽日酸グループ、東京建物グループ、共同印刷グループなど

講座概要

実施
【事前eラーニング】視聴開始月から1年間
【本講座】全2日間 9時〜(1日/9h※休憩1h含む)
会場
講義・ワークショップ:2日間集中の集合研修
※東京会場は主要駅近場で現在調整中。確定次第お知らせ致します。

受講スタイル 事前eラーニング

集合研修による講義・ワークショップ

対象
経営者、企業担当者、印刷会社・制作会社、SDGs/環境経営関連のコンサルタント
定員
1開催あたり15名様まで
特典
  1. 1. 間伐材を使った木製SDGsバッジ
  2. 2. 研修で使用した講義資料 (PDFファイル)
  3. 3. 当社オリジナル開発「SDGs実践冊子」1冊

■注意事項

  • ※ご決済から3日以降のキャンセルは、教材の準備・その他調整などにより出来兼ねますので、予めご了承ください。
  • ※動画(映像)の著作権は弊社に帰属します。動画の一部または全部を、無断で複製、転載、改変、配布、販売などを固く禁止します。
  • ※動画再生や視聴には大量のデータ(パケット)通信を行うため、携帯・通信キャリア各社にて通信料が発生します。
    データ通信量が一定の基準に達した時点で、通信会社での通信速度制限が行われることがあります。
    スマートフォンやタブレットでご視聴の場合は、Wi-Fi環境でのご利用を推奨します。

カリキュラム

スグに学べてスグに使える!!

事前eラーニング統合報告書動画講座
  • SDGs基礎講座SDGs基礎講座、17目標を学ぶ
  • 未来情報要約版SDGs推進・SXに必要な未来情報
  • ESG投資ESG投資の全体像を把握
  • 統合報告書入門講座統合報告書の基礎を学ぶ
  • 統合報告書プロジェクトの発足
  • 制作支援・委託会社の選定
  • ガイドラインを学ぶ ①ガイドラインとは
  • ガイドラインを学ぶ ②他社レポートを見る
  • マテリアリティとは
  • マテリアリティ特定プロセス
  • マテリアリティの運用 戦略への統合とKPI
  • ページ構成のつくり方
  • 社長メッセージのつくり方
  • CFOメッセージのつくり方
  • 価値創造モデル(プロセス図)のつくり方
  • 取締役会の実効性向上
  • データの開示項目とルール ① 社会
  • データの開示項目とルール ② 環境

本募集は統合報告書動画講座+短期集中2日間のリアル集合講座のセットとなっておりますが、この統合報告書動画講座のみのご提供も可能です。募集人数制限もございません。
詳しくはお問い合わせください。

主要講座 短期集中2日間

対面リアル集合講座
最大15名(5×3グループ) 2日間

動画講座だけでも、統合報告書の制作実務能力を身につけることが可能ですが、さらに実践力を鍛えるための2日間集中の集合研修を用意しています。
この研修では、15名限定で、講義、質疑、ワークショップを通じて、統合報告書制作のディテールにまで入り込み、実技に磨きをかけていきます。 参加に関しては、上記オンライン講座の事前受講が条件になります。
参加希望日程の前日までには、すべての動画視聴を終えていることを目安にしてください。

1日目
(9時00分〜18時00分
※昼休憩:12時00分〜13時00分)

自社の情報開示を見直す*グループワーク
  1. 自社のこれまでの開示ツールとターゲットをチェック
  2. どのようなツールがどのステークホルダーに向けて必要か(レポート制作の意義)
ガイドラインを学ぶ*講義と質疑
  1. ガイドラインとは
  2. 他社レポートをガイドラインに照らして見る
マテリアリティを学ぶ*講義と質疑
  1. 考え方・特定の仕方(他社の例を見る)
  2. 評価・検証(他社の例を見る)
マテリアリティを特定する*グループワーク
  1. すでに行っている自社活動の洗い出し
  2. 目標設定・年度行動計画
  3. 社会・環境・ガバナンス

2日目
(9時00分〜18時00分
※昼休憩:12時00分〜13時00分)

統合報告書プロジェクトの発足*講義と質疑
  1. 制作体制づくり
  2. 制作支援・委託会社の選定
ページ構成の作り方*グループワーク
  1. マテリアリティを踏まえた自社の強みと課題の洗い出し
  2. 自社の強みを強調するページ構成(他社レポートを見る)
具体的な記事制作 *講義と質疑・グループワーク
  1. 素材集めや取材、撮影の方法
  2. トップCEOメッセージ(コミットメント)のポイント(ビジョンを示す)
  3. 価値創造モデル(プロセス図)の作り方 *主にグループワーク
    財務・非財務資本のインプットと財務・非財務的アウトプット(社会価値)
数値データの開示の仕方 *講義と質疑
  1. 客観的なデータ開示のルール
統合報告書の振り返り・評価 *講義と質疑
  1. 良かった点、悪かった点
  2. ESG活動の活性化→次のレポートの素材

基本、上記の内容となりますが、内容・順番など実際の講習と一部異なる場合がございます。予めご了承ください。

価格・講座内容などさらに詳しい情報は
詳細資料をご請求ください

スケジュール

1期:11月9日(火)・10日(水)9時〜(1日/9h※休憩1h含む)2期:2022年1月18日(火)・19日(水)9時〜(1日/9h※休憩1h含む)に開催致します

※申込期限は、基本的に開催日1週間前となります。
※リアル2日間講座の受講に際しては、事前の動画講座視聴が必須条件となります。

特典

参加特典

実践活動をサポートするツールセットを
無償提供

※修了時にご提供いたします

特典1

間伐材を使った
木製SDGsバッジ

特典2

研修で使用した
講義資料
(PDFファイル)

特典3

当社オリジナル開発
「SDGs実践冊子」1冊

資料請求・お問い合わせ

価格・講座内容などさらに詳しい情報は
詳細資料をご請求ください

お電話でのお問い合わせは
以下までお願い致します

03-5288-5178

受付時間:午前9時〜午後6時まで
(土・日・祝・年末年始除く)

未来をともにつくる「ミラット”ラボ”」 参加費無料

次世代の担い手である若者達へ
大人達が持続可能な社会を繋ぐ